一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

作業主任者

数字毎の関連ワードのまとめ

各種の項目ごとではなく、数字毎でまとめておけば試験前等の見直しに役立ったり、暗記しやすかったりするのかなと思い、試験全範囲から数字毎にまとめてみます。 気付いたら追記していきます。 1 1m:トンネルにおいて救護担当者を選任する必要がある長さ 2 …

【記述】掘削面の高さが2m以上となる地山の明り掘削において労働安全衛生規則に基づき事業者が実施すべき措置 H21問5-2

地山の掘削作業主任者を選任し、作業の直接指揮、器具・工具の点検等を行わせる。 点検者を指名して①その日の作業を開始する前、②大雨の後および中震以上の地震の後、③発破の後に点検させる。 当該作業を安全に行うため必要な照度を保持する。 地山の種類、…

【穴埋め】労働安全衛生規則の定めにより事業者が行わなければならない明り掘削の安全管理について H23問5-1

明り掘削の作業を行う場所については、当該作業を安全に行うために、照明設備等を設置し、必要な(イ)を保持しなければならない。 地山の崩壊、または土石の落下による労働者の危険を防止するため、点検者を(ロ)し、作業箇所およびその周辺の地山について…

作業主任者の選任時の留意点 3つ、義務 3つ

作業主任者の選任時の留意点 3つ ①事業者は労働災害防止のため、特殊な経験を必要とする作業、および何人かで共同して行う作業では、作業員の指揮などを行う作業主任者を選任しなければならない。 ②作業主任者は、作業の区分に応じて労働局長の免許を有する…

土止め支保工の条件 9つ

①土止め杭または鋼矢板のつりあい深さの計算は、掘削完了時および最下段の切梁設置直前の両者について行い、大きい方の根入れ長とする。 ②根入れ長は親杭の場合において1.5m、鋼矢板の場合においては3.0mを下回ってはいけない。 ③親杭横矢板工法に用いる親杭…

作業主任者の選任を必要とする作業名と内容 13個

免許が必要 ①高圧室内作業主任者:高圧室内作業 ②ガス溶接作業主任者:アセチレンなどを用いて行う金属の溶接・溶断・加熱作業 技能講習が必要 ③コンクリート破砕器作業主任者:コンクリート破砕機を用いて行う破砕作業 ④地山掘削作業主任者:掘削面の高さが…