一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

労働安全衛生法

数字毎の関連ワードのまとめ

各種の項目ごとではなく、数字毎でまとめておけば試験前等の見直しに役立ったり、暗記しやすかったりするのかなと思い、試験全範囲から数字毎にまとめてみます。 気付いたら追記していきます。 1 1m:トンネルにおいて救護担当者を選任する必要がある長さ 2 …

【記述】労働安全衛生法の定めにより事業者が行わなければならない移動式クレーンの据え付け時の留意事項とその対策 H22問5-2

地盤の支持力 敷板・敷角の使用、敷き鉄板の使用、地盤改良 クレーンの安定 アウトリガーを最大限に張り出す 吊り荷の重量 定格荷重、ジブの傾斜角を超えない 作業時の天候 強風等悪天候時は作業を中止する 過去問まとめへのリンク testing.hatenadiary.jp

【記述】掘削面の高さが2m以上となる地山の明り掘削において労働安全衛生規則に基づき事業者が実施すべき措置 H21問5-2

地山の掘削作業主任者を選任し、作業の直接指揮、器具・工具の点検等を行わせる。 点検者を指名して①その日の作業を開始する前、②大雨の後および中震以上の地震の後、③発破の後に点検させる。 当該作業を安全に行うため必要な照度を保持する。 地山の種類、…

【穴埋め】労働安全衛生規則の定めにより事業者が行わなければならない明り掘削の安全管理について H23問5-1

明り掘削の作業を行う場所については、当該作業を安全に行うために、照明設備等を設置し、必要な(イ)を保持しなければならない。 地山の崩壊、または土石の落下による労働者の危険を防止するため、点検者を(ロ)し、作業箇所およびその周辺の地山について…

【記述】建設工事現場での労働災害防止の安全管理に関する不適切箇所の訂正 H25問5-1

特定元方事業者は、同一の場所で複数のものに仕事の一部を請け負わせ、労働者が常時100人規模の事業を実施する工事現場では総括安全衛生管理者を選任する必要があり、特定元方事業者およびすべての関係請負人が参加する協議会組織を設置し、当該協議会を定期…