一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

締固め

数字毎の関連ワードのまとめ

各種の項目ごとではなく、数字毎でまとめておけば試験前等の見直しに役立ったり、暗記しやすかったりするのかなと思い、試験全範囲から数字毎にまとめてみます。 気付いたら追記していきます。 1 1m:トンネルにおいて救護担当者を選任する必要がある長さ 2 …

【記述】盛土の締固め管理の4つの方法と特徴 H28問10

①現場密度規定 現場で締固めた土の乾燥密度と、基準の締固め試験の最大乾燥密度との比である締固め度を規定する方法。最も一般的な方法で、自然含水比の比較的低い砂質土に適し、自然含水比の高い粘性土には適さない。 ②空気間隙率規定・飽和度規定 締め固め…

【記述】盛土を行う場合の材料、敷均し、締固めなど施工時の留意点を5つ記載 H23問4-2

材料 粒度が適当にばらついているもの 圧縮性の小さいもの 膨潤性の低いもの 有機物を多く含まないもの 締固め機械 粒度組成に応じた適切な締固め機械を使用する 鋭敏比の高い土質では湿地ブルドーザを使用する 狭い部分ではランマや振動コンパクタ等の小型…

【穴埋め】盛土の試験施工時の留意点 H24問4-1

試験施工は、本施工を行う前に小規模な施工を行って、設計で想定した盛土の要求性能を確保できるか事前に把握するため、あるいは設計で想定した盛土の要求性能を確保できる(イ)条件を定めるために実施する。 工事期間内において施工の(ロ)あるいは施工中…

【穴埋め】締固めの品質管理時の留意点 H27問4

土の締固めで最も重要な特性は、下図に示す締固めの含水比と乾燥密度の関係があげられる。これは(イ)呼ばれ凸の曲線で示される。同じ土を同じ方法で締め固めても得られる土の密度は土の含水比により異なる。すなわち、ある一定のエネルギーにおいて最も効…