一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

点検条件、内容のまとめ

クレーン

記載なし

 

明かり掘削

点検条件:①その日の作業を開始する前、②大雨、中震以上の地震の後、③発破を行った後

点検内容:浮石・亀裂の有無などの状態を点検する。

 

足場作業

点検条件:①強風・大雨・大雪などの悪天候後、②中震以上の地震があった後、③足場の組立、一部解体、もしくは変更の後、④つり足場における作業を行うとき

点検内容:作業前に異常の有無を点検する。

 

型枠、支保工

点検条件:コンクリート打設前

点検内容:作業前に異常の有無を点検する。

 

土止め支保工

点検条件:①設置後7日を超えない期間ごと、②中震以上の地震の後、③大雨等により地山が急激に軟弱化する恐れのある事態が生じた後

点検内容:矢板、背板、切梁、腹起し等の部材の損傷、変形、腐食、変位および脱落の有無および状態、切梁の緊結の度合、矢板、背板等の背面の空隙の状態など

 

暗記リストへのリンク

testing.hatenadiary.jp