一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

コンクリートの非破壊検査 5つ

①反発硬度法

分かること:コンクリート強度。

方法:テストハンマで打撃し、その反発の程度より推定。

 

②赤外線法

分かること:コンクリートのひび割れ、空隙、剥離。

方法:コンクリート表面から放射される赤外線を放射温度計で測定し、その強さの分布により判定。

 

X線透過法

分かること:鉄筋の位置、径、かぶり、コンクリートの空隙。

方法:X線で透過像を撮影。

 

④電磁誘導法

分かること:鉄筋の位置、径、かぶり。

方法:コンクリート中に渦電流を発生させ、磁性体である鉄筋を検知する。

 

⑤自然電位法

分かること:鉄筋の腐食。

方法:電位を測定する。腐食箇所では鉄原子が電子を失い、電位が卑側(-)に変化する特性を利用。

 

暗記リストへのリンク

testing.hatenadiary.jp