一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

【穴埋め】産業廃棄物管理票の取り扱いについて H22問6-1

  • マニフェスト(イ)が委託した産業廃棄物が(ロ)されるまで管理することが義務付けられている。
  • マニフェストを交付したものは、当該事業者の業種産業廃棄物の種類排出量など、マニフェストに関する報告書を(ハ)に提出することが義務付けられている。
  • 収集運搬業者が1社で、中間処理業者に委託する場合の一次マニフェストでは、中間処理業者は廃棄物の処分を終了した際には、C1票を控えとして保管して、C2票を収集運搬業者に、D票を(イ)にそれぞれ送付するものとする。二次マニフェストの場合には、(二)は、廃棄物の処分を終了した際、C1票を控えとして保管し、C2票を収集運搬業者に、D票とE票を中間処理業者に送付することになっている。
  • 廃棄物の運搬受託者処分受託者マニフェストの保管期間は、(ホ)年間と規定されている。
  • 現在、処理委託の確認の手続きの効率化や負担の軽減等を図るため、産業廃棄物管理票(マニフェスト)の交付、送付等に代えて、電子情報処理組織を使用した登録および報告(電子マニフェスト)による方法も導入されている。

 

 

太字:合わせて覚えておきたいところ

 

 

 

 

回答

(イ):排出事業者

(ロ):最終処分

(ハ)都道府県知事

(ニ):最終処分業者

(ホ):5

 

コメント

一次マニフェストと二次マニフェストの違いを理解しようと思い検索したら以下の画像が…。全然意味が分からないので理解することを放棄しようと思います。

理解有無は合否に影響しないと思うので…。

 

f:id:masa_mn:20170702160156g:plain

参照元産業廃棄物とマニフェストの流れ

 

過去問まとめへのリンク

testing.hatenadiary.jp