一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

【記述】重ね継手、ガス圧接継手の留意点と検査項目 H19問3-2

重ね継手

留意点

  • 継手は同一断面に集めない
  • 0.8mmの焼きなまし鉄線で要所緊結
  • 重ね継手長さは鉄筋径の20倍以上
  • 継手位置は応力の大きい箇所は避ける
  • 継手部間のあきは粗骨材最大寸法以上とする。

 

検査項目

  • 位置
  • 継手長さ
  • あき

 

 

ガス圧接継手

留意点

  • 継手は同一断面に集めない
  • 有資格者に作業させる
  • 種類の異なる鉄筋相互の圧接は避ける
  • 偏心、変形、亀裂があってはならない
  • 強風時、降雨時、気温が0℃以下では作業しない

 

検査項目

  • 位置
  • 偏心
  • ふくらみの形状
  • 亀裂の有無
  • ブローホールの有無

 

同様の問題へのリンク

testing.hatenadiary.jp

 

過去問まとめへのリンク

testing.hatenadiary.jp