一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

【記述】盛土を行う場合の材料、敷均し、締固めなど施工時の留意点を5つ記載 H23問4-2

材料

  • 粒度が適当にばらついているもの
  • 圧縮性の小さいもの
  • 膨潤性の低いもの
  • 有機物を多く含まないもの

 

締固め機械

  • 粒度組成に応じた適切な締固め機械を使用する
  • 鋭敏比の高い土質では湿地ブルドーザを使用する
  • 狭い部分ではランマや振動コンパクタ等の小型機械を使用する

 

施工法

  • 1層当たりの撒きだし厚さは35~45cm以下とする
  • 1層当たりの締固め厚さは30cm以下とする
  • 規定される施工含水比が得られるように含水比調整を行う
  • 締固め後は4~5%の横断勾配をつける

 

天候

  • 雨天等の悪天候時には施工は行わない

 

過去問まとめへのリンク

testing.hatenadiary.jp