一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

【穴埋め】労働安全衛生規則の定めにより事業者が行わなければならない車両系建設機械の安全管理について H26問5-1

  • 事業者は、車両系建設機械を用いて作業を行うときは、車両系建設機械の(イ)または転落による労働者の危険を防止するため、当該車両系建設機械の運行経路について路肩の(ロ)を防止すること、地盤の(ハ)を防止すること、必要な(二)を保持すること等必要な措置を講じなければならない。
  • 事業者は、路肩、傾斜地等で車両系建設機械を用いて作業を行う場合において、当該車両系建設機械の(イ)または転落により労働者に危険が生ずるおそれのあるときは、(ホ)を配置し、その者に当該車両系建設機械を誘導させなければならない。

太字:合わせて覚えておきたいところ

 

 

回答

(イ):転倒

(ロ):崩壊

(ハ):不同沈下

(二):幅員

(ホ):誘導員

 

過去問まとめへのリンク

testing.hatenadiary.jp