一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

数字毎の関連ワードのまとめ

各種の項目ごとではなく、数字毎でまとめておけば試験前等の見直しに役立ったり、暗記しやすかったりするのかなと思い、試験全範囲から数字毎にまとめてみます。

気付いたら追記していきます。

1

  • 1m:トンネルにおいて救護担当者を選任する必要がある長さ

2

  • 2m:地山の掘削作業主任者を選任しなければならない地山の掘削面の高さ
  • 2m:作業床を設置する必要有り

 

3

  • 3年:避難訓練の記録の保管期間
  • 3m:投設設備、監視人の設置
  • 3m:鋼矢板の最小根入れ長(親杭:1.5m)
  • 30mm:中性化対策としてのかぶり厚さの最低限

 

5

  • 5年:マニフェスト(産業廃棄物管理票)、委託契約書の保管期間
  • 5m:コンクリート造の工作物の解体等作業主任者を選任する必要がある高さ
  • 5℃:寒中コンクリートが5N/mm2の強度発現するまでの養生温度。それ以後は0℃を2日間保つ。

 

6

  • 6カ月:避難訓練の実施頻度(土石流が到達する現場での実施事項)

 

7

  • 7日前:建設リサイクル法により自主施工者が都道府県知事に届出を出す日にちの限度
  • 7%:ワイヤーロープの直径の減少の限度

 

 

各種リンク

testing.hatenadiary.jp

testing.hatenadiary.jp

testing.hatenadiary.jp