一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

【記述】 バックホウを用いて地山掘削するときの予想される災害とその防止対策について H27問10

バックホウの足元が緩み転倒

  • 敷き鉄板を敷いて補強し安定を図る。

バックホウとの接触

  • 旋回範囲内への立入りを禁止する。

地山崩壊による被災

  • 地山の地質に応じた掘削勾配を順守する。
  • 湧水、地山の緩み、異常変位の場合は作業中止・避難する。

バックホウが掘削箇所へ転落

  • キャタピラの方向を掘削溝に対して直角にする。
  • 誘導者を配置し、その合図の元に作業を行う。

バックホウの過掘りによる掘削斜面の崩壊

  • 地山掘削作業主任者により過掘り監視する。

埋設物の損壊

  • 埋設物管理者の立会いの元、試掘によってあらかじめ位置、種類等を確認しておく。

 

コメント

個人的に覚えやすい順に記載した。