一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

2017-07-02から1日間の記事一覧

【穴埋め】建設リサイクル法で元請業者が実施すべき事項 H19問6-1

元請業者は、工事請負契約に基づき、建設副産物の発生の抑制、再資源化等の促進および適正処理が計画的かつ効率的に行われるような適切な(イ)を作成しなければならない。 元請業者は、(ロ)に対し、分別解体等の計画等について書面を交付して説明しなけれ…

【記述】建設リサイクル法において元請業者が各作業担当に実施すべき手続き3つ H20問6-2

発注者に向けて ①発注者への説明 分別解体等の計画などについて書面を交付して説明する。 ②発注者への完了報告 再資源化等が完了したときはその旨を発注者へ書面で報告する。 下請業者に向けて ③下請業者への告知 発注者が都道府県知事に届け出た事項を説明…

【穴埋め】騒音振動法、振動規制法で留意する事項 H20問6-1

建設工事の騒音、振動対策については、騒音、振動の大きさを下げるほか、(イ)を短縮するなど住民の生活環境への影響を小さくするように検討しなければならない。 建設工事の計画、設計にあたっては工事現場周辺の立地条件を調査し、騒音、振動を低減するよ…

【穴埋め】産業廃棄物管理票の取り扱いについて H22問6-1

マニフェストは(イ)が委託した産業廃棄物が(ロ)されるまで管理することが義務付けられている。 マニフェストを交付したものは、当該事業者の業種、産業廃棄物の種類、排出量など、マニフェストに関する報告書を(ハ)に提出することが義務付けられている…

【記述】特定建設資材の再生資源名とその利用用途 H23問6-2

コンクリート塊 再生資源名→利用用途 再生クラッシャーラン→路盤材 再生コンクリート砂→埋戻し材 再生粒度調整砕石→基礎材 再生セメント安定処理路盤材→充填材 再生石灰安定処理路盤材料→裏込め材 太字:覚えておきたいところ アスファルト・コンクリート塊 …

【穴埋め】環境保全のために留意すること H24問6-1

施工計画は、施工の安全性を前提として工事の工期、経済性および(イ)の確保という3つの条件の調和を保ちながら、施工方法、労働力、資材、資金など利用できるあらゆる生産手段を選定し、これらを活用するために最適な計画をたて、施工に移すための具体的方…

【穴埋め】特定建設資材廃棄物の再資源化等が完了したときに元請業者が実施すべきこと H25問6-1

対象建設工事の元請業者は、工事請負契約に基づき、建設副産物の発生の抑制、再資源化等の促進および適正処理が計画的かつ効率的に行われるよう適切な施工計画を作成しなければならない。施工計画の作成に当たっては、再生資源利用計画および再生資源利用促…

【穴埋め】特定建設資材廃棄物の再資源化等の促進のための具体的な方策、3材料について H26問6-1

コンクリート塊 コンクリート塊については、(イ)、選別、混合物除去、粒度調整等を行うことにより、再生(ロ)、再生コンクリート砂等として、道路、港湾、空港、駐車場および建築物等の敷地内の舗装の(ハ)、建築物等の埋め戻し材または基礎材、コンクリ…

【記述】元請業者が建設廃棄物に対して実施すべき措置(一時的な現場内保管・収集運搬) 5つ記載 H27問11

一時的な現場内保管(5個は暗記しておきたいところ) 保管場所の周囲に囲いを設けること。 必要な事項を表示した掲示板を見やすいところに設けること。 ねずみが生息したり、蝿、蚊その他害虫が発生したりしないようにすること。 作業員等の関係者に保管方法…