一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

2017-12-21から1日間の記事一覧

ただただ繰り返しノートに書いて暗記したいリスト

腹起しの第一段は地表面より1m以内に設け、第二段は第一段から3m以内に設ける。また、腹起しの部材の継手間隔の長さは6m以内とする。 切梁は鉛直方向3m以下、水平方向5m以下に設け、座屈防止のため、火打梁、中間杭を設置する。 産業廃棄物の種類ごと、運搬…