一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

2018-08-25から1日間の記事一覧

【記述】鉄筋の加工および組立の検査、鉄筋の継手の検査に関する品質管理項目とその判定基準を5つ H29問9

①と②から合計5つ選択する。 ①鉄筋の加工および組立の検査 品質管理項目ー判定基準 接手および定着の位置・長さー設計図書通りであること かぶりー耐久性照査で設定したかぶり以上であること スペーサの数量ー梁・床板:4個/m2以上、柱:2個/m2以上 鉄筋の固…

【記述】高所作業時に墜落防止のために事業者が実施すべき安全対策5つ H29問10

以下から5つ選んで記述する。 高所作業時に墜落防止のために事業者が実施すべき安全対策 高さが2m以上の箇所で作業を行う場合は、足場を組み立てる等の方法により安全な作業床を設け、手すりには必要に応じて中さん、幅木を取り付ける。 作業床、囲い等の設…

【記述】軟弱地盤対策工法の概要と期待される効果(2題選択) H29問7

以下から2つを選んで答える。 載荷盛土工法 概要 盛土や構造物の計画されている地盤にあらかじめ荷重をかけて沈下を促進した後、あらためて計画された構造物を造り、構造物の沈下を軽減させる工法 効果 圧密沈下の促進、強度増加の促進 サンドコンパクション…

【記述】建設廃棄物を分別・保管する際に排出事業者が現場内において実施すべき対策5つ H29問11

建設廃棄物を分別・保管する際に排出事業者が現場内において実施すべき対策5つ 保管場所の周囲に囲いが設けられていること。 必要な事項を標示した掲示板が見やすいところに設けられていること。 産業廃棄物の飛散、流出、地下浸透、悪臭発散が生じないよう…