一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

【記述】施工工種名および施工上の留意事項について H30問11

問題文

下図のようなプレキャストボックスカルバートを施工する場合の施工手順が次の表に示されているが、施工手順①~③のうちからつ選び、それぞれの番号、該当する工種名及び施工上の具体的な留意事項(主要機械の操作及び安全管理に関するものは除く)を解答欄に記述しなさい。

 

下図

f:id:masa_mn:20190115112925j:plain

 

 

f:id:masa_mn:20190115112941j:plain

f:id:masa_mn:20190114141752p:plain

解答

①床掘工

  • 支持地盤を緩めないよう丁寧に掘削する。
  • 支持地盤を必要以上に掘削しない。

 

②据付工(敷(布)設工)

据付
  • 基礎の低い方より高い方へ向って敷設する。

 

緊張
  • 仮緊張を行い、その後本緊張を行う。
  • 縦締め用 PC 鋼材は、所定の引張力が得られるように緊張する。
  • 縦締め終了後はグラウトを注入する。

 

 

③裏込め工(埋戻し工)

  • 高まきを避け、十分に締固める。
  • カルバートに偏心荷重を与えないよう均等に締固める。
  • 転圧機によりカルバートに損傷を与えない。

 

分野ごとの過去問まとめ

testing.hatenadiary.jp