一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

【記述】コンクリート打込みにおける打継目の留意事項について H30問8

問題文

コンクリート打込みにおける打継目に関する次の2項目について,それぞれ1つずつ施工上の留意事項を解答欄に記述しなさい。

 

(1)打継目を設ける位置

(2)水平打継目の表面処理

 

f:id:masa_mn:20190114141752p:plain

 

解答

(1)打継目を設ける位置

  • できるだけせん断力の小さな位置に設ける。
  • できるだけ打継面を部材の圧縮力の作用方向と直角にする。
  • やむを得ずせん断力の大きい位置に設ける場合には、打継目にほぞまたは溝をつくるか、鉄筋を差し込むなどして補強する

 

(2)水平打継目の表面処理

  • 既に打込まれたコンクリート表面のレイタンス、品質の悪いコンクリート、緩んだ骨材粒を完全に除く。
  • 表面を粗にしたあと十分に吸水させる。
  • 高圧の空気又は水でコンクリート表面の薄層を除去し、粗骨材粒を露出させる。

 

分野ごとの過去問まとめ

testing.hatenadiary.jp