一級土木技術検定実地試験に向けての対策ブログ

挨拶とこのブログの設計図について

 はじめましてこんにちは。masaと申します。

 自分自身の勉強のために作ったブログですが、多くの人に利用していただいて、多くの人の合格の手助けとなればもっといいなと思い、粛々と更新している次第です。

 このブログの活用の仕方という意味で設計図(ブログの構成、どうやって使うことを想定しているのか等)を紹介させてください。

f:id:masa_mn:20180825160704p:plain

 

このブログの設計図について

1.ブログの目的

 このブログは僕自身が「場所を問わず勉強できるようにweb上に参考書をアップして、環境を理由に勉強しないことを防ぐ」ことを目的に作成しました。

 参考書を会社と自宅を往復させる煩雑さ、勉強場所へ参考書を持っていく煩雑さを解消するためにブログを作成し、環境を問わず勉強できることから隙間時間の有効活用を目的としてブログを作成しています。

 

2.ブログの構成

 ブログの構成は大きく分野ごとの過去問覚えるべきことリストに分かれています。

 

分野ごとの過去問

 過去問を分野ごとにまとめている理由は、参考書などでは年度ごとにまとめられていて、一気にその分野の過去問をまとめて解き、それにより急速に理解が進むのではと考えてまとめました。同じような問題を繰り返し、その分野の全てを網羅してしまおうという狙いです。

 

覚えることリスト

 覚えるべきことリストは、過去問以外に出題されそうな部分を抜けなくまとめたものとなっています。実際、過去問だけを勉強しても合格できるかと思いますが、すべてを網羅するという意味で覚えておくべきことをまとめています。

 

試験直前に見直しておきたいリンクまとめと計算問題

 時間とともに覚えていること、理解していることが抜けてしまうので、直前対策としてこの記事を書きました。

 

 近年は計算問題が出題されていませんが、「万が一出題されたらどうしよう」と思って一通り解いて、その解法をまとめた記事がこちらです。

testing.hatenadiary.jp

 

さいごに

 資格試験は合格したら未来永劫自分の資産と残る一方で、合格しなかったら何も残らず、後悔や劣等感、時間を浪費した感じに苛まれるなど天と地の差があります。

 しかし、資格試験は量をこなせばこなすだけ合格に近づいていきます。今日の1時間の勉強が、明日の1時間の勉強が確実に積み重なって合格につながっていきます。合格につながるように、そこにたどり着ける補助となるようにブログを日々更新しています。

 活用される方と実際に会うことはないですが、画面の向こうからあなたの健闘を応援しています。

 

▽別ブログの僕の受験記です。

www.think-and-try.xyz